楽天イーグルスの本拠地、宮城県は仙台駅

東京周辺の国内旅行スポット

東京周辺の国内旅行スポット

週末にプチ国内旅行で山梨県・八ヶ岳に行ってきました!
最寄駅は小淵沢駅で、新宿駅から特急で約2時間で着いちゃいます。
車で行くときも、渋滞に巻き込まれなければ同じくらいです。
夏は避暑地、冬はスキーも楽しめる近場のリゾートで、家族連れはもちろんカップルにもとってもおすすめです。
私たち家族は国内旅行が大好きなのですが、夏と冬に年2回も八ヶ岳に行っています。

八ヶ岳に行く目的は、「現実からの逃避」と「大自然を満喫」すること!
夏から秋にかけては、フルーツ大国である山梨では桃やブドウのシーズンなので
おいしいフルーツがたくさん食べられます。
フルーツ狩りを楽しんだり、直売所で家族へお土産として購入しています。
ワインが好きな父にはワインのお土産を買うことも。

八ヶ岳には、星野リゾートリゾナーレがあるので
少し贅沢な国内旅行をしたいときには星野リゾートに泊まることもあります。
ヨーロッパのような建物があり国内旅行ということを忘れさせてくれます。
リゾナーレにあるイタリアン料理も絶品です!
リゾナーレには室内プールがあって、子供たちにも大人気!
これなら、息子がもう少し大きくなっても楽しめそうです♪

冬の八ヶ岳はとても寒いのですが、私たち夫婦はコテージに泊まりました。
キッチン付きの部屋を選べば、自宅のように料理を作れるし
まるでコテージに住んでいるかのような錯覚になります♪

夏も冬も楽しめる八ヶ岳、ぜひ皆さんにお勧めです!

主婦仲間で行った国内旅行の思い出

仲の良いママ友たちと、子どもなしで私たちだけで国内旅行がしたいねと随分前から話していましたが、ついにその夢が実現しました。
私たち主婦だって時には息抜きが必要です。24時間家事と育児に追われていた私たちは、自分たちを癒す旅を実行することにしたんです。
どこに行くかさんざん迷いましたが、国内旅行をするなら東京でグルメとショッピングと観光を欲張りに楽しみたいと全員の意見が一致しました。私たちが行った場所は、築地、銀座、東京スカイツリーの三つです。みんな小さい子どもがいるため、一泊二日が限度となりましたが、まず築地でおいしいお寿司を楽しみ、銀座で優雅なショッピングをして東京スカイツリーで観光を楽しむというプランになりました。わたしは東京に行ったのはもう15年も前になるので、今回国内旅行で久しぶりに東京に行くことができてすごく嬉しかったです。築地のお寿司は生まれて初めて食べましたが、超有名店なだけあって、絶品で言葉にならないくらいおいしかったです。銀座ではウィンドーショッピングをしながら歩き回り、つかの間のマダムな雰囲気を楽しむことができました。東京スカイツリーは中にかわいいお店がたくさん入っていて、これでもかというくらいお土産を買いました。主婦仲間と本当に素敵な国内旅行をすることができ、大満足です。

お花見のために家族で国内旅行

妊娠や出産の時期には国内旅行に行くことが出来なかったのですが、子どもも旅行が出来るくらいまで大きくなり、私も職場復帰を果たした頃合いを見計らって、みんなでお花見を中心とした国内旅行に出かけることになりました。
西の方に行こうか北の方に行こうか、かなり迷ったのですが、最終的には京都の桜を観に行くことになりました。観光客の数が凄いだろうと思いましたので、新幹線は使わずに車で移動をすることにしました。車はホテルに預け、京阪電鉄を使って円山公園に到着しました。
円山公園に到着するまでの景観も素晴らしかったですね。川端通りの桜も綺麗でしたし、途中で寄った辰巳神社の桜も綺麗でした。そこかしこで楽しんでいる人たちがいて、お互いにシャッターを押しあったりしていました。国際色豊かですし、国内旅行の中でも京都というのは特別な感じがしますね。
そしてやっと円山公園に到着した頃にはお昼になっていたのですが、圧巻の枝垂桜でした。周りにはベンチが置かれていましたので、そこの一つで休むことにしました。ここでも国内旅行を楽しんでいる人たちがたくさんいて、思い思いの時間を過ごしていました。私たちは甘味を食べながら、ぼーっと過ごすことにしました。最高の思い出です。

国内旅行で車中泊・・・

普段はなかなか仕事の休みが取れず、息子とも旅行に行く機会を作ることができないのですが、有休消化のため息子の長期休暇の時期に合わせ国内旅行をすることになりました。久しぶりの旅行ということでお互いにテンションも上がり、出発までまだ何日もあるのに国内旅行のガイドブックを買い、毎日毎日どこに行きたいか、何をしたいかなど計画を立てて当日を心待ちにしていました。作戦会議を進めて行く中で、どのエリアに遊びに行くのかも決まり、宿泊先もしっかり予約をとり準備万端でした。
待ちに待った国内旅行当日は天気にも恵まれ、絶好の旅行日和でした。息子と一緒に立てた計画のもと、ドライブをしながら目的地へ到着、そして宿泊先に向かったところまでは順調だったのですが…。めったにない2人きりの旅行ということで、せっかくだから星を観に行こうということになり、山道を数分行ったところへ向かいました。星空も満喫したし、さて帰ろうとなった時にアクシデント発生です。事故車の影響で付近の道路が通行止めになってしまったのです。通行止め解除の目処もたたず、宿泊先への到着時間もわからずということで、予約をキャンセルし車中泊することになりました。まさか国内旅行で車中泊をすることになるとは思いませんでしたが、幸い夏の時期でしたので気温等を気にすることなく、綺麗な星空を眺めながらの一晩は非常に思い出に残るものとなりました。

仙台へ国内家族旅行

国内旅行で東北地方最大の都市、仙台へ行ってきました。仙台駅前はとても賑やかで、大きなファッションや雑貨店のビルがたくさんあります。お店をのぞきながら、ぶらぶら歩いていたらお腹が空いてきました。グルメは国内旅行の最高の楽しみのひとつ。ここはやっぱり牛タンでしょう、ということで息子とふたりで有名店「利久」へ。塩味と味噌味の牛タンミックス定食を注文。タンの厚さにはびっくり。弾力のある歯ごたえ、絶妙な塩味、仙台味噌のコク。とても美味しくいただきました。食後はアーケードがかかったショッピング通りを青葉城方面に向かって散策。途中で老舗の「阿部蒲鉾店」に立ち寄りました。ここには「ひょうたん揚げ」という名物があります。仙台人なら誰もが知っているとのことなのでチャレンジ。まん丸の蒲鉾にアメリカンドッグのような衣をつけて揚げたもので、串にふたつ刺さっている形がひょうたんそっくり。衣のほんのりとした甘さと、蒲鉾の塩味が混ざり合って、とっても美味しいのです。食べながら、さらに通りを進むと、「喜久水庵」というお茶屋さんを見つけました。耳慣れない「ずんだソフト」なるものがあったので注文。出てきたものは、枝豆を練りこんだソフトクリーム。初めて食べたので不思議な味。仙台の人は良く食べるそうですよ。地元グルメは国内旅行の醍醐味ですね。次は国内旅行でどこに行ってグルメを楽しもうか、今からワクワクしています。
参考サイト